HOME > 梓友会の取り組み > プライバシーポリシー


|| プライバシーポリシー || 学習療法 || ISO9001 ||



プライバシーポリシー

  社会福祉法人梓友会(以下、「当法人」という)は、良質な介護サービスを提供するため、
  個人情報を取り扱うすべての者は、その目的や様態を問わず、個人情報の性格と重要性を
  十分認識し、その取り扱いを図るために、以下の方針を定め、全職員に周知徹底し、個人情報の
  保護に努めます。
利用目的による制限の例外
 当法人が保有する個人情報は、下記の場合を除き、第3者に開示・提供いたしません。
  ・ 法令に基づく場合。
  ・ 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが
    困難であるとき。
  ・ 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受け法令の定める事務を遂行することに対して
    協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障をきたす
    おそれがあるとき。
安全管理措置
 当法人が保有する個人情報は、厳正な管理の下で保管し、目的達成後適当な時期に安全に返還
 または消去します。
正確性・安全性の確保
 当法人が保有する個人情報をデータベースで保管する場合は、適切かつ合理的なレベルの安全対策
 を実施することにより、個人情報への不正な侵入、個人情報の紛失、改ざん、漏洩などの危険防止に
 努めます。
法令・その他の規範の遵守
 当法人はコンプライアンス委員会を設置し、個人情報保護に関係する日本の法令その他の規範を
 厳守します。
継続的な改善
 当法人は個人情報保護体制を継続的に見直し、その改善に努めます。
職員に対する徹底
 本方針は全職員に周知、徹底させます。
職員に対する教育
当法人の全職員に対し、適切な教育を実施し、個人情報保護意識の高揚を図ります。
2005/4/1 社会福祉法人梓友会 理事長 川島優幸



当法人における個人情報の利用目的

介護事業者の内部での利用
 ・当法人介護サービスの利用者等に提供する介護サービス
 ・介護保険事務
 ・介護サービスの利用者に係る事業所等の管理運営業務のうち、
  -入退所等の管理
  -会計・経理
  -事故等の報告
  -利用者への介護サービスの向上
他事業者等への情報提供を伴う利用
 ・当法人が利用者に提供する介護サービスのうち、
  -利用者に居宅サービスを提供する他の居宅サービス事業所や居宅介護支援事業所等との連携
   (サービス担当者会議等)、照会への回答

  -その他の委託業務
  -家族等への心身の状況説明
 ・介護保険事務のうち、
  -保険事務の委託
  -審査支払機関へのレセプトの提出
  -審査支払機関又は保険者から照会への回答
 ・損害賠償保険などに係る保険会社等への相談又は届出等
上記以外での利用目的
介護事業者の内部での利用
 ・当法人介護サービス事業所の管理運営業務のうち、
  -介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
  -介護保険施設等において行われる学生の実習への協力
他事業者等への情報提供を伴う利用
 ・外部監査機関への情報提供。

|| プライバシーポリシー || 学習療法 || ISO9001 ||


プライバシーポリシー よくある質問Q&A 梓友会へメールを送る 職員募集のお知らせ
Copyright(c) 2004 SHIYUUKAI All Rihgts Reserved.. No reproduction without permission